「一、二、……七、八、今何時や」

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 15:36

おい、ネズミを捕まえた。大きなネズミだ。
なんでぇ、ちっとも大きくねぇじゃあねぇか、こんなの、小せぇよ。
いいや、大きい。
小さい。
大きい。
小さい。
大きい。
小さい。
すると、ねずみが一声、
チュウ

 

いきなりどーしたとお思いになるかもしれませんが。

こちら、落語でいう小話というもんでございます。

 

どうも、いつもご愛読まことに、まことにありがとうございます。

水月のまきとでございます。

 

早速ではございますが、水月児童文化センターで、こんなイベントを開催させていただきました。

まあこちらをご覧下さい、

 

 

『こども寄席』

 

このかわいらしい少年、なんとこども落語の全国大会受賞歴もあるってもんだから驚きでございます。

本日は当日の様子、ご紹介させていただきとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども寄席、当日。会場にはこんなにたくさんのお客さんが

詰め寄ってくださいました!

 

みんなが待つ中、堂々と舞台に上がってきてくれたこのお方こそが、そう!!

 

小学2年生にして、あの落語界の大御所「桂 文枝」さんから芸名をもらったという

「薫風亭 文鳥(くんぷうてい ぶんちょう)」さんです。

 

ぱっと見は、かわいらしい小学生なんですが、

 

話し始めるとまあこれがすごいのなんのって!!!

 

よくとおると、ひょうきんな表情、顔の向きや声色を変えてどんどんお客さんを引き込んでいきます!!

 

ちょこんと座る文鳥さん かわいいですね!!

 

ほんとに二人の人が会話しているみたい!

 

プロのようなこの表情!!

 

演目は「時うどん」

二人の男がうどんを食べるさまがこれまた面白い!!

 

 

 

最後はインタビューにもこたえてくれましたよ!

普段、同年代の子どもたちの前で発表する子は少ないようで、すこし緊張したみたいです!

 

 

芸術鑑賞は水月でもまたどんどんやっていきたいです!!

 

文鳥さんのこれからの活躍にも期待大です!!!

池田のこどものエネルギーってすごい!!

 

来てくださった皆さん、文鳥さん、ほんとにありがとうございました!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 児童文化フェスタ こいのぼりシューティング byあやっぺ
    daichan (05/27)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM